読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

手帳紹介「日々ログノート」

  f:id:marchmarch:20160603165105j:plain   f:id:marchmarch:20160603165133j:plain

無印良品 マンスリー・ウィークリーバーチカル(A5)

ほぼ日カズンavecにはウィークリーバーチカルのページがありません。今までうまく活用出来てなかったし、無くてもいいやと思っていたのですが、去年の下半期からなんとそのバーチカルを日々ログとして使うようになり、avecはついていない事に手帳切り替え準備中に気付くという(ちーん)。どうしようかなー、ジブン手帳もいいなーなんて考えながら、ふらっと仕事帰りに立ち寄った無印良品。主張しすぎないグレー罫線のみの「シンプルさ」と「お値段」に惹かれて選んでみました。紙がさらさらの上質紙でとっても丈夫。それだけで文字を書きたくなる!魔法です。

使い方あれこれ

写真の左が2月、右が5月のとある一週間です。この三ヶ月で変わったところといえば、100円均一で買った細い付箋を予定欄に使うようになったところ(詳細は下へ)。フリースペースは主に空欄で、追加で何か書き添えるくらいに使っています。

このウィークリーバーチカルは「ほぼ日は書けなかったけど何をしていたか思い出す用の一日ログ」というゆるい位置づけで、ほぼ日と一緒に手帳カバーに挟んでいます。「ほぼ日カズンavec(半年)+無印バーチカル(一年)=ほぼ日カズン(一年)」くらいの厚さです。とんでもなく忙しい日や体調の優れなかった日は、正方形付箋1枚でぺっとログを済ませる日もありますが、なるべくこっちに正確に書けるようにしています。ほぼ日1ページに書いているのは一日の全てではなく、このページから抜き出した「今日のトピック」「今日のビッグニュース」で、詳しく一日を思い出したい時はこのページを開きます。書き方がざっくりしていて縦軸の時間通りに書けない事もあるので、「9:00」「22:00」くらいに時間を添えています。

デコは気分次第で、ぱらっと見返したときに「この週はやる気があったんだな」とか「この週は白いな」とか、自分のことながら分かりやすくて面白いです。

細い付箋で事前の予定をぺたり

細いフィルム付箋に事前に決まっている予定を書いて、その日の上部に貼るようになりました。仕事はピンク、病院は黄色、プライベートは青、くらいにゆるく決めています。緑の付箋で「目指せ0円day(お金を使わない日)」を5月15日から始めたので、達成出来た日は「よくできました」シールを貼って自分のやる気を…笑。週2~3日ずつ出来るようにまずは1ヶ月目指して取り組んでいます。0円dayについてはまた別の機会にエントリー書けたらなと。

 

 

久しぶりの手帳エントリー!キーボードからたくさん文字を打つのは好きだけど、書き方堅くないかなーとか、ここの説明難しいなーとか、いろいろ書き直しをしてると時間がかかるので、もっといつも手帳に書いているみたいに、さらっと気軽に書けたらいいなーーーと思いながら今日は終了ですー。それでは。